製造から流通。未来へ。株式会社松下工業JAPANESEENGLISHお問い合わせ

ロボット・設備

私たちについて

弊社では、20年近く6軸ロボットを使用したバリ取りロボットの利用を行なってきました。
各ロボットメーカーに対応しており、お客様からのメーカー指定も対応できます。

平成25年度「ものづくり補助金」を受けて取り組んでいる事業です。
開発中のマシンの特徴としてはまず、サーモグラフィーを利用し、温度を常に監視できる点があります。また、操作盤を日本語・英語・ポルトガル語対応とし、作業の安全性向上を図っています。さらに、エア圧力、ショット数、サイクルタイム等のデータをリアルタイムでサーバーに取り込み、改善に役立てられるようになっています。

不良となった中子の砂を再生させるため、当社では流動焙焼炉・RCS混練機を導入しています。環境保全にも貢献する事業として、平成24年度補正「ものづくり補助金」に採択されました。レジンコーテッドサンド(RCS)を流動焙焼炉で焼成し、混錬器を使用して再度RCSを製造。コスト面でもメリットがあることがわかり、将来の期待が膨らんでいる再生装置です。

中古販売では、水平割シェルマシン、垂直割シェルマシンともに扱っています。
オーバーホールをした上で販売・設置。中子を使用して造型確認を行うことも可能です。お客様が中古機を購入されるメリットを考慮し、必要以上のパーツ交換などはお勧めしません。当社は新品販売も手掛けていますので、高い精度を要求されるお客様のため、新品と中古の比較検討もいたします。

特徴製造の流れ販売装置紹介
  • 私たちについて
  • 事業案内
  • 会社概要
  • リクルート
© Copyright 2015 株式会社 松下工業. All Rights Reserved