製造から流通。未来へ。株式会社松下工業JAPANESEENGLISHお問い合わせ
ブログ
中子造型自動ライン
2017-10-13

弊社ではロボットを活用し省人化を図っております。

今回ご紹介させて頂く設備は、安川ロボットによる自動化ラインです。

造型後、バリ取りを行い、押出ピン跡の処理を経て、反り矯正器へセット、反り矯正完了後コンベアまで運搬、コンベアから作業者の元へ搬出されるというラインになっております。

造型機1人2台持ちに伴い『作業者の負担を少しでも減らす』、『ヒューマンエラーを無くす』ということで弊社では初の押出ピン跡処理もロボットが行うという設備を導入しました。

作業者は基本的に製品のチェックを行う形になっており、製品チェックを行いつつ横の造型機で別製品の造型も行う1人2台持ちという設備です。


弊社では、同業者様へロボット導入のお手伝いもさせて頂いています。

ご興味がございましたら、お問合せ頂ければと思います。

技術部より

  • 私たちについて
  • 事業案内
  • 会社概要
  • リクルート
© Copyright 2015 株式会社 松下工業. All Rights Reserved