製造から流通。未来へ。株式会社松下工業JAPANESEENGLISHお問い合わせ
ブログ
今回は、最近ニュースでも話題に取り上げられたり、多くの企業でも問題になる可能性があるハラスメントについて名古屋のアンビシャス人的資源管理事務所 代表・田村喜彦 氏(特定社会保険労務)にお越しいただきハラスメントセミナーを実施しました。 新入社員も新たに加わり、新しい松下工業を作り上げていく中でもコミュニケーションの問題は出てくると思います。 その中でもハラスメントについては全員が理解しているよう…(続きを読む
2018-03-30
3月24日に半年に1回実施している避難訓練を行いました。 毎回、実施日時等は伝えないでの訓練ですが訓練を繰り返すことで慣れてきている様子が感じ取れました。 約200m先の日本ガスコム株式会社様のソーラーパネル施設へ避難させて頂いています。前回は全員が避難するまでに4分5秒でしたが、今回は惜しくも4分20秒でした。 5分以内の避難を目指していますが、次回は3分台での避難達成を目指したいと思います。 弊社は「てんで…(続きを読む
2018-03-27
お元氣様です。4月という新しい節目の季節を迎えました。入学や入社といったことがあり、非常に慌ただしい時期かと思います。弊社では、先月の24日に4月入社予定の新入社員の方にもお越し頂き、記念講話をお聞きしました。 弊社では、10代から30代の社員が非常に多く、講師の松井様の自己体験談のお話は非常に参考になったのではないでしょうか。ただ会社の行き帰りの漠然とした人生を送るのではなく、目標・目的を持った人…(続きを読む
2月はあっという間に月末を迎えました。 今回は地域活動について報告させていただきます。 弊社のある磐田市の海岸沿いにて防災林の植樹祭が行われたので実習生と共に参加しました。 弊社も海岸付近で震災の際の津波は関心度の高いモノです。 磐田市でも防潮堤の建設も進んでいます。本当にありがたいことですね。 そこに今回は防災林を植える企画が催されました。 普段会社の周りを歩くことも少なかったのでとても新鮮でし…(続きを読む
2018-01-01
明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 おかげさまで弊社は今年創業68年を迎えます。 一企業の努力では大変なグローバルな波の中で、あらゆる業種の企業が厳しい状況に直面していると思います。私達社員一同も「お客様に感動していただく」という理念を基に、考働し(こうどう)、1歩づつ目の前の事から取り組んで参りたいと存じます。 本年も変わらぬお引き立ての程宜…(続きを読む
2017-12-15
年末に入り、寒さも一層深まり年の瀬を感じる頃ですね。 弊社忘年会も無事に楽しく終える事ができました。忘年会については後日報告させていただきます。 さて、以前観音山研修について前半部分のお話をさせていただきましたので、その続きのお話をさせていただきます。 以前の話は昼食を取る為の広場へ向かうところまでのお話でしたので、その続きを。 思った以上に広場へ向かう道も大変でしたが無事に到着、早速昼食休憩で…(続きを読む
お元氣様です。 48期の変化したで賞MVP受賞の植樹式を行いました。 「変化したで賞」は社内で1年間成長し、客観的に変化したと感じる方を投票によって選出しています。9月に行いました経営計画発表会にて表彰を行い、後日植樹をしていただくこととなっています。 48期はMVPは新島工場の金子さんが受賞され、新今工場以外の社内の様々な部署の方も参加くださり皆で祝う事が出来ました。 オリーブの木も今回の植樹で3本…(続きを読む
最近夜も朝も寒さを感じるこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 今はスポーツの秋という事で観音山登山研修を行った事をブログに載せていきます。 会場は観音山少年自然の家。 朝10時に集合し、現地のスタッフ様と挨拶を行いました。周りにはコンビニも自販機も一切ありません。買い物も4km離れた所に1件あるだけで、自然に囲まれた場所でした。 ハイキング前には現地のスタッフさんからの挨拶があり、親しみ…(続きを読む
お元氣様です。11月に入り、急に冷え込んできましたね。 そろそろインフルエンザのシーズンですが、お体には気を付けて下さい。さて、今月の3日に、日本全国から同業種の日本鋳物中子工業会の方がお見えになりました。 全73名の方がお越しになり、本社、新島の2班に分かれ、弊社の各工場をご覧になられました。 中でも、弊社のバリ取り装置やサーモグラフィ付き造型機、砂再生装置についてのご質問が多く、非常に関心を持って…(続きを読む
弊社ではロボットを活用し省人化を図っております。 今回ご紹介させて頂く設備は、安川ロボットによる自動化ラインです。 造型後、バリ取りを行い、押出ピン跡の処理を経て、反り矯正器へセット、反り矯正完了後コンベアまで運搬、コンベアから作業者の元へ搬出されるというラインになっております。 造型機1人2台持ちに伴い『作業者の負担を少しでも減らす』、『ヒューマンエラーを無くす』ということで弊社では初の押出ピ…(続きを読む
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
  • 私たちについて
  • 事業案内
  • 会社概要
  • リクルート
© Copyright 2015 株式会社 松下工業. All Rights Reserved