製造から流通。未来へ。株式会社松下工業JAPANESEENGLISHお問い合わせ
私たちについて

昭和25年先代松下忠一が鋳造業を始め、昭和40年頃よりその当時ではまだめずらしかった中子の専業メーカーとなりました。オートバイや自動車のエンジンなどに関連した鋳造製品の量産用中子を製造させていただき今日に至っています。また20年ほど前より始めた「ヤスリ・軍手」といった消耗工具の同業者への販売も皆さんの協力で長く続けられてきました。さらに社内で使ってきた「バリ取りロボット」なども同業者に紹介していこうと展示会などにも出展しています。そうしたものに加えて、最近では町のキャラクターグッズ商品として縫いぐるみやポロシャツを商品化し、街のイベントで販売するなどして地域の皆様にお使いいただいています。今後はこうした同業他社の皆さんにお役立ちいただける様々な製品を企画販売していきたいと考えています。
中子の量産メーカーとして品質の国際基準「ISO9000」も取得できました。今後も引き続きお取引してくださるお客様に感謝し感動をお届けできる企業を目指して活動していきたいと思っております。

代表取締役社長 松下 隆彦

社員と家族の物心両面の幸福を追求し、
お客様に感動していただき、
社会の発展に貢献する企業をめざす。


私たちは、どんな苦難にも果敢に立ち向かい決して諦めない組織であり続けよう!
人に優しく自然に優しく、隔たりのない人間であり 常に感謝の心で日常生活を送ろう!

弊社では4つの部門に分かれて各部門日々仕事に励んでいます。
1つ目に製造部です。製造部はアルミ中子課と鋳鉄中子課に分かれていてお客様先での仕様に分けそれぞれの中子を製造販売しています。次に技術部です。技術部は生産技術課、保全課、品質管理課の3つに分かれています。技術に関することはすべて技術部で行います。次に管理部です。管理部は経理課と総務課に分かれています。人モノ金情報の管理全般を行う部署です。最後にサポート事業部です。サポート事業部は営業販売をメインに行う部署です。弊社では消耗品工具の販売を行っています。それらを一手に行う部署です。
  • 私たちについて
  • 事業案内
  • 会社概要
  • リクルート
© Copyright 2015 株式会社 松下工業. All Rights Reserved